HOME>イチオシ情報>光学フィルターがあるからこそ綺麗な写真が撮れる

赤外線を吸収してくれる

ガラス

現代ではカメラが日常の生活の中に溢れていますが、カメラを撮影するときに露光などが気になることがあります。何も光学フィルターが使用されていない場合は、綺麗に写真を撮影できない可能性が高いです。E-CM500Sは光学フィルターの一種になりますが、シアン系の彩色が施されている特徴があります。赤色系や近赤外線のみを吸収する性質があるので、赤外線や紫外線などの光を吸収してくれますから、人間の目に近い形で撮影することが可能です。フィルターを通してしまうと、写真が全体的に暗くなってしまうことがありますが、E-CM500Sはそのようなトラブルを引き起こさずに使用できます。そのため効率的に露光の調節ができますから、監視カメラなどに採用されているケースが多いです。

光学機器を販売している所で買える

アクリル板

E-CM500Sは光学フィルターなので、光学機器を販売している会社から購入することができます。少量から購入することができますから、少しだけE-CM500Sが欲しいと考えている場合も安心です。オンラインで購入することが可能な所もありますから、すぐにE-CM500Sを手に入れることができます。光学フィルターにはいろいろな種類があるので、E-CM500Sなのかどうかをしっかりとチェックしておくのが大切です。

特注をして買える所もある

アクリル板

便利な会社を利用するとE-CM500Sを特注して、少量から購入できるケースもあります。少量から見積りをして制作してくれますから、必要な分だけのE-CM500Sを効率的に手に入れることが可能です。カタログが用意されている所もありますから、事前にカタログをチェックしておくと、安心して注文ができると考えられます。製造を任せる場合は製品を手に入れるまでに時間がかかりますから、その点は注意が必要です。

広告募集中